TOPICS

モチベーション 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    「売れる」ためにハンドメイド作家は何をすべきか?

    作っても売れない これだけ市場に「モノ」が溢れていれば、作品を作ってサイトに掲載しただけで簡単に売れる。 なんてことはそうない。 ハンドメイド作品に限らずだけど。 何か価値(作品)を提供しようとしているのなら、自分(の作品)を知って、市場も知る。ということを意識するといい。 昨日の記事で「棚卸」のススメについて書いたんだけど 何のためにやるのか?というと、自分の強みを見出して、他者との違いを浮き彫りにするためなんだ。 他のハンドメイド作家との違いを自分自身がわかってないと、どんな風に「おすすめ」したらいいかわからないし、 どんな人がどんな場面でその作品を欲しているのかもわからない。 そうなると、説明文を作っても「誰にも刺さらない。」変哲のない紹介文ってことになってしまう。 自分自身の棚卸が出来ていると、競合との違いが明確になっていく。 その違いこそ「個性」 あなたの作品の「強み」 他者との「差別化」に繋がる部分 個性がわかったら、そこをどんどんブラッシュアップしていくことで、「他」とは違う「自分だけの」ハンドメイド作品に繋がっていく。 大事なのは、抽象的に理解するんじゃなくて「言語化」する。こと。 なんかおしゃれ なんか可愛い なんか素敵 の「なんか」の部分を言語化する。 言語化することで、「こんな人」に「こんな場面」でと提案できるし、 その時「こんな感情」になる。って、、、 商品(作品)を買った先の、使っている時の感情を、作品を見た「今」イメージ出来る。 その作品を得た未来に、イメージが繋がるんです。 「ハンドメイド」だから唯一無二なわけじゃない。 ハンドメイドマーケットにしても、フリマアプリにしても「ハンドメイド作品」なんてわんさか出てる。 お店でも売っていそうな作品を、「ハンドメイド」だから「誰ともかぶらない」なんて思わないし、 購入する動機にはならない。 ハンドメイド作家を続けていくのであれば、「自分だけの」オリジナルの部分を追及し続ける。 そして進化していくことを意識する。 そして、改めて 大前提として「金銭」を受け取るのに値する作品

    たけくま

    たけくま.com

    読者になる
  • 2位

    「物事はうまくいく」のが「デフォルト」!!!

    物事が「うまくいっていないなぁ~」「滞っているなぁ~」そんな風に感じる時、試してみてほしい、「意外な方法」があるんです♪ こんにちは!「なりたい未来は自分で創…

    読者になる
  • 3位

    天然てるてるぼうず

    どうも私は、天然の「てるてるぼうず」らしい。ここぞ!というときに、雨に降られたことがない。たとえ雨が降っていたとしても、大切なイベント事があるときには、それが…

    いっちゃん

    いっちゃんのひとり言

    読者になる
  • 4位

    ツイている人

    道を歩いていて、鳩にフンを落とされたとする。「なんで、俺?」と嘆くのが普通だと思うが、「俺って、すごい!」と感動できる人を知っている。彼曰く、「こんなにたくさ…

    いっちゃん

    いっちゃんのひとり言

    読者になる
  • 5位

    働きたくないと思う瞬間「体がつらい」を抜いて1位になったのは?

    >働きたくないと思う瞬間「体がつらい」を抜いて1位になったのは? ≪続きを読む≫[アメーバニュース]11月14日(木) 12:30 提供:OVO…… ビズヒッ…

    るんるん社労士福島里加

    るんるん社労士福島里加のいきいきるんるん毎日更新

    読者になる
  • 6位

    マイクと梅の木

    経営者というのは、ある意味ギャンブラーである。だから、私は、直感やインスピレーションを大事にしている。その日も、仕事終りにいつもの荒木町で一杯やるつもりだった…

    いっちゃん

    いっちゃんのひとり言

    読者になる