TOPICS
  • 1位

    ワクワクすることをやっていればお金は後からついてくるのか?

    北野幸伯さんの新刊「新日本人道」に、お金の考え方について興味深い話があった。1990年代、船井幸雄先生の教えにハマっていたという。「競争の時代は終わり共生の時代が来る」とか、「エゴの時代は終わる」とか内容はとてもポジティブだったと。先生の話の中で、最も私に悪影響を与えたのは「ワクワクすることをやっていれば、お金は後からついてくる」と言う教えです。 20代で、理想主義者で、ナイーブだった私は、この言葉...

    turnaround

    自己破産ほんとうのところ

    読者になる

続きを見る

  • コンプライアンス

    コンプライアンス

    コンプライアンス (Compliance) とは、 ・「(要求・命令などに)従うこと、応じること」を意味する英語。   ・法令遵守を意味する語。特に企業活動におけるそれを意味する。   ・医薬品の服用を規則正しく守ること。 ・機械・工学分野において、物体の伸縮性・可塑性を示す語。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 商工会青年部

    商工会青年部

    商工会青年部の地元地域での活動情報や企業経営向上に向けた勉強会など。家業以外での様々な取組みをこの場で情報交換していく場にしたいです!

    テーマ投稿数 114件

    参加メンバー 15人

  • 社長武勇伝

    社長武勇伝

    起業してから色々ありましたね。 どんなドラマがあって今があるのか、 そして未来をどう考えるか。 社長でしかわからない経営の真実を教えて下さい。

    テーマ投稿数 41件

    参加メンバー 12人

  • 不動産経営

    不動産経営

    不動産経営をされている方、これから始めたい方はどんどん参加お願いします。

    テーマ投稿数 219件

    参加メンバー 22人

  • 代理店募集

    代理店募集

    自社サービスを行われているところ限定で、代理店募集の告知をする場所です。宜しくお願いします。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • ペンション経営のヒント・アイデア

    ペンション経営のヒント・アイデア

    ペンション経営の、こうした方がいい・うちはこうしてるなど、ヒントやアイデアを皆で出しあい参考にしちゃいましょう。

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 5人

  • 税務・会計

    税務・会計

    税務・会計関係のことなら何でもTB

    テーマ投稿数 145件

    参加メンバー 19人

  • 労働者派遣事業

    労働者派遣事業

    労働者派遣(ろうどうしゃはけん)とは雇用形態の一つで、事業主(派遣元という)が自分が雇用する労働者を自分のために労働させるのではなく、他の事業主(派遣先という)に派遣して派遣先の指揮命令を受けて派遣先のために労働させる事をいう。 この雇用形態の労働者のことを一般に派遣社員(はけんしゃいん)といい、雇用関係は派遣元と派遣社員の間に存在するが、指揮命令関係は派遣先と派遣社員の間に存在するのが特徴である。労働者保護の観点から派遣できる業種、派遣期間の上限、派遣を業として行うための許認可制度など様々な規定が労働者派遣法により定められている。俗に人材派遣と呼ばれることがある。

    テーマ投稿数 72件

    参加メンバー 17人

  • 渋澤栄一翁〜論語と算盤の教え〜

    渋澤栄一翁〜論語と算盤の教え〜

    渋沢 栄一(しぶさわ えいいち、天保11年2月13日(1840年3月16日) - 昭和6年(1931年)11月11日)は、幕末の幕臣、明治時代初期の大蔵省官僚を経て、実業家として活動した。第一国立銀行や王子製紙・日本郵船・東京証券取引所などといった多種多様の企業の設立・経営に関わり、日本資本主義の父と呼ばれる。 正二位勲一等子爵。雅号は青淵。戒名は泰徳院殿仁智義譲青淵大居士。 〜Wikipediaより〜 偉大なる日本を代表する起業家の一人。 現代日本の礎を築いた超大物。

    テーマ投稿数 44件

    参加メンバー 6人

  • 起業つれづれ草

    起業つれづれ草

    無用の用と申しましょうか。起業にまつわる、実用的ではないけれど、心温まる、または、涙をさそう、またはワッハッハな、またはションボリなエピソードなど。

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 3人

続きを見る

  • ワクワクすることをやっていればお金は後からついてくるのか?

    北野幸伯さんの新刊「新日本人道」に、お金の考え方について興味深い話があった。1990年代、船井幸雄先生の教えにハマっていたという。「競争の時代は終わり共生の時代が来る」とか、「エゴの時代は終わる」とか内容はとてもポジティブだったと。先生の話の中で、最も私に悪影響を与えたのは「ワクワクすることをやっていれば、お金は後からついてくる」と言う教えです。 20代で、理想主義者で、ナイーブだった私は、この言葉...

    turnaround 自己破産ほんとうのところ
    読者になる

続きを見る

続きを見る