chevron_left

「経営」カテゴリーを選択しなおす

cancel

海外進出支援・海外支援ブログ村 トップ

help

海外進出支援・海外支援ブログ村 注目ハッシュタグ

inkrich

続きを見る

続きを見る

続きを見る

  • マレーシア会社向けのコンプライアンス(1)

    特に明記しない限り、以下の内容で紹介される「マレーシア会社」及び「会社」とは、マレーシアの会社法に基づき設立された非公開株式会社です。 非公開会社が設立された後、会社の取締役はマレーシアの「2016年会社法」及び会社設立後の毎年の法定コンプライアンス要件を理解し、遵守する必要があります。 本稿は、マレーシア会社のコンプライアンス要件を紹介します。 会社名称と会社登録番号の開示 全ての会社はその登録住所、営業所及び法定記録簿を保存する場所で会社名称及び会社登録番号を開示する必要があります。法定記録簿には、全ての登録冊、その他情報を記録する書類、会計書類等が含まれます。 会社名称及び会社登録番号は、会社印鑑、及び会社又は会社を代理して発行・署名した全てのビジネスレター、勘定書、領収書、官報、出版物、為替手形、...マレーシア会社向けのコンプライアンス(1)

  • 米国会社の株式の基本特徴

    株式(または株券と呼ばれ)は、株式会社の所有権を代表しています。一般的に、それは創立者が企業に支払う原始の資本です。本稿では、米国会社の株式のいくつかの基本的な特徴について紹介します。 授権株式 授権株式とは、株式会社が独自の意思決定に基づいて法律が許可する範囲内で投資家に発行できる株式の最大数です。授権株式の数は、会社の設立書類に記載される必要があります。 一般的に、授権できる株式の数に制限はありません。会社設立後、授権株式の数は株主の投票を通じて変更することができ、投票が通常年次株主総会で行われます。会社は授権株式の数を変更することを決定した場合、設立所在州政府に修正文書を提出しなければなりません。 授権株式には、以下の発行できるすべての種類の株式が含まれます。 普通株式:株式会社は通常、会社の設立書...米国会社の株式の基本特徴

続きを見る

続きを見る

「経営ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー