TOPICS

経営企画 新着記事

1件〜50件

  • 会社における経営企画の役割を考えながらハッピーに仕事をするための心構えについて考える

    「経営企画にいきたい」という相談を時々受けることがある。 そんな人に「経企にいってどんな仕事がしたいの?」 と聞いたときには明確な答えが返ってきたことなあまりない気がする。  これはこれで立派な動機ではあるが、現状の部門から単に脱出したいという思いや、 上司がアホすぎてやってらんないとかがメインの理由だったりする。それでもたまに意識が高くて勉強している子もいて実践で試したいと思っている人もいることはいる。そんな人は適しているような気もするが、経営企画を美化していてかっこいい仕事だと勘違いしている気もする。 あとたまに”キャリアの箔がつくので”という人もいるけど、そういった人はい

    keiky

    keiky

    読者になる
  • エッジコンピューティングによってIoTが加速する中、 利用者側として考えていくこと

    古い産業に勤めているぼくとしては自主的にテクノロジーに少しでも触れて視野を広げていこうと思っている。自分が見聞きしたものを1-2分で読める備忘録として書き留めていく。 今日はIoTについてちょっと学んでみる。 先日展示会に行ったときにセンサー材料を製造しているメーカーのブースにいくつか立ち寄った。どの会社もIoT社会への貢献とか、IoTを全面に出していた。 最近耳にすることが多いIoTはどんどん身近な存在になりつつある。Internet of Things の略語だが、日本語では「もののインターネット」と訳されていて何となくしっくりきていない感じがする。平たくいう

    keiky

    keiky

    読者になる
  • 12月12日OPEN予定・ドッグカフェゼロ様の紹介です☆

    みなさん、いつもお世話になります エンラージ株式会社でございます 本日は弊社顧客様の紹介です 12月12日にオープン予定のドッグカフェ・ゼロ様です 12月12…

    en-large

    エンラージ株式会社・社長ブログ

    読者になる
  • 今年読んだ本の冊数です。

    みなさんいつもお世話になりますエンラージ株式会社でございます令和元年、2019年も残すところあと僅かとなりましたサボり続けたブログは年末になって再開するという…

    en-large

    エンラージ株式会社・社長ブログ

    読者になる
  • デジタルツインが作り出す製造業の未来[テクノロジーに触れるシリーズ]

    古い産業に勤めているぼくとしてはテクノロジーに少しでも触れて視野を広げていこうと思っている。自分が見聞きしたものを1-2分で読める備忘録として書き留めていく。 今日はデジタルツインについてちょっと学んでみる。 少し前になるが、ものづくりにおけるテクノロジーに関する展示会を見にビックサイトにいった。その分野のプロの方から見た場合、製造業で特に人力に依存している分野というのは技術面に加えてコスト面でもなかなかデジタル化が進みづらい分野であると考えられている。 そんな業界で働いている僕としても取り入れないわけにはいかない段階に来ていると個人的に考えている。 会社のおじさま達には実感

    keiky

    keiky

    読者になる