TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

役員・経営幹部 新着記事

NEW POST
help
  • 【睡魔の特徴~居眠り運転防止のヒント】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

    茨城県・栃木県の冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!! ブログ更新2622回目。 居眠り運転。この危険な状態の防止は、夜間配送が多い食品輸送会社にとって避けて通ることはできない永遠の課題です。 今までセミナーや勉強会で様々なことを学んできましたが、特に興味深かったことは起床時間と眠気が襲ってくる時間の関連性でした。 起床時間から8時間後と20~22時間後に眠気は襲ってくるという統計がでているそうです。6時に起床したら、8時間後は14時頃。通常、私は5時に起床していますから、お昼過ぎの13時頃に睡魔が来ることになります。確かに昼食のせいもあって必ず眠くなっています。 このお話からすれば、起床時から8時間後までに一度しっかりと休憩を取得すれば、居眠り運転の確率はかなり下げられることになります。休憩も、携帯の操作や雑誌を読むなどをしては意味がなく、できれば15分程度仮眠をとることが理想とされています。眠くない状態では眠れないという話をするクルーも少なくないのですが、数分間目を閉じているだけでも効果はあるそうです。 茨城乳配では、これを理由に睡眠時間と起床時間をヒアリングして休憩取得のタイミングの指示や中間点呼によって注意を促すようにしています。 このブログをお読みいただいている皆様も、「起床時から8時間後にやってくる睡魔」に注意して運転していただけたらと思います。 茨城乳配で働こう!採用ページは こちら から。茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。茨城・栃木での食品の共同配送をお探しの方は こちら から。↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!にほんブログ村

    茨城乳配 吉川 国之

    茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

    読者になる
  • さゆちゃん祝一年お祝い会 足羽山ゆかちん 美容ドリンク

    昨夜はさゆちゃんの祝一年❤️お祝い会でした。+.゚ヽ(o´∀`)ノ゚.+。私もちょうど一年くらい前にさゆちゃんと出会いましたとても綺麗で優しくて素敵な女性さゆ…

    highwavecafe

    バラ色の人生

    読者になる
  • 読者になる
  • 【トラックの断熱材の話】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

    茨城県・栃木県の冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!! ブログ更新2621回目。 今日は、冷凍・冷蔵食品の輸配送に使われるトラックの『断熱材』についてお話したいと思います。 冷凍・冷蔵食品を輸配送するトラックは、温度を管理するために冷凍機を装備していますが、いくら高性能な冷凍機を装備しても箱の断熱性が低いとその効果を発揮することができません。 その断熱性は断熱材によって左右されます。トラックに使われる箱には断熱材というものが入っていて、発泡スチロールのようなものをパネルとパネルの間に注入するタイプと、断熱ボードのようなものをパネルの間に挟むタイプのものがあります。 対応温度によって厚さが違うのですが、一般的にはチョコレート菓子などに使うのが25mmチルド品輸送用ならば50mm冷凍食品などに対応するならば75mmアイスクリームなど冷菓用ならば100mmになります。もちろん、それ以上の厚さが必要なものもありますし、それぞれの物流会社が独自の考え方で厚さを変えている場合もあります。 例えば、夏の日差しを直接受ける屋根だけは100mmにして側面は75mmにする、又は冷凍食品輸送用だけどすべて100mmにしておく、など。厚くすると微妙に積載スペースが変わり、パレットやカーゴテナー(カゴ台車)が並べて積めないなどの問題が発生することもあるため、断熱の厚さの設定は様々な視点で検討・決定することになります。 冷凍・冷蔵食品を輸配送するトラックの断熱性は、年々メーカーの努力によって性能が向上しています。情報をしっかりと把握し、積極的に新しい技術の導入を考えていきたいものですね。 茨城乳配で働こう!採用ページは こちら から。茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。茨城・栃木での食品の共同配送をお探しの方は こちら から。↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!にほんブログ村

    茨城乳配 吉川 国之

    茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

    読者になる
  • 【茨城ロボッツスタートアップ・カンファレンスに参加】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

    茨城県・栃木県の冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!! ブログ更新2620回目。 2020-21シーズン 茨城ロボッツ スタートアップ・カンファレンスに参加してきました。 毎年スポンサーに対して現在のチーム状況や今後の方針を丁寧に説明してくださる姿勢に頭が下がります。サポート金額は決して大きくないのですが、こういう時間をいただくと自分の大切なチームだという認識が涌いて応援したくなるものですね。 ふと、会社の経営も同じなんだろうと感じました。ステークホルダーにしっかりと現状の経営状態と今後のビジョンを説明することが良い関係を続ける秘訣だということ。話せることと話せないことはありますが、可能な限り説明するよう努力していくことが大切なんだろうと気づきました。 カンファレンス前には、プレシーズンマッチを観戦。尊敬する田臥勇太選手が所属するB1の宇都宮ブレックスとの試合だったで楽しみにしていましたが、当日はケガで欠場。少し残念でしたが、迫力のある試合を観ることができ、また点数以上にB1との力の差を感じたことでロボッツ愛が深まる時間になりました。 いつかB1のステージにロボッツが立つことを夢見て。まずは茨城乳配の経営に精進します。 茨城乳配で働こう!採用ページは こちら から。茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。茨城・栃木での食品の共同配送をお探しの方は こちら から。↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!にほんブログ村

    茨城乳配 吉川 国之

    茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

    読者になる
  • 運をつかむ⁈

    お花は癒されます💐〜昨夜は外の芝のまわりに生えた長い草など1人掃除してました。暗い夜は静かで、温度も心地良くて昼掃除より快適!トゲトゲの強い痛い草と必死に格…

    highwavecafe

    バラ色の人生

    読者になる

「経営ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)